GraceAkademeiaとは? GraceAkademeia 女子力あげる麗人養成スクール 気学で女子力UP!

TOP >教授紹介

徳山暉純先生は大和魂、大和撫子、武士道、麗人、道徳など日本の精神、インド哲学、中国哲学など東洋思想を継承する家系に生まれ、ご自身も大阪四天王寺大講堂壁画の制作をされるなど、日本の文化振興活動に尽力されています。 また、日産グローバル株式会社の取締役も務められ、百数十社の経営指導にもあたられています。

略歴
68〜69年:インド遊学
73年:『仏教美術個展』上野の森美術館
76年:小石川・福聚院梵字御本尊の制作
同年 :米国での日本文化活動の開始
79年:『文字仏の世界個展』上野の森美術館
同年 :伊勢原・日向薬師 梵字御本尊の制作
80年:NHK宗教の時間「文字仏を描く」放映
同年:『聖なる文字の世界』上野の森美術館
81年:本郷・大円寺壁画の制作
82年:大阪・四天王寺大講堂 緞帳壁画の制作
83年:横浜・善光寺 梵字御本尊の制作
85年:西武コミュニティカレッジ文化教室開催
86年:明治神宮 参集殿神道講習会講演
88年:京都・大覚寺講習会講演
89年:芝・増上寺 梵字御本尊の制作
95年:小石川・伝通院山門宝蔵院壁画の制作
96年:自然保護と人材育成の法人組織 朱鷺設立
04年:『カナダ展記念 光の世界』日本橋画廊
07年:日産鮎川義塾海外研修
10年:Grace Akademeia教授に就任
13年:第38期真理学勉強会の開講

出版物
『梵字手帖』『文字仏の世界』『梵字般若心経』『イデアの世界』『インド哲学』『中国聖賢の教え』『氣の學問』『潜在能力と心の力』『日本自由主義経済の理念』『景気学』『知的自由と創造性』『SACRED CALLIGRAPHY OF THE EAST』他多数